2009年06月03日

GRADE-4 C O N T E N T S


[総合的な解説]

複数形とは

英語では、単数(1つのもの)と複数(2つ以上のもの)をはっきりと区別します。
数えられる名詞が2つ以上となると、複数形となり、単語の語尾にsやesをつけて、単数と区別します。

日本語にも、「人々」とか「家々」、あるいは「友だちたち」などと複数をあらわす表現がありますが、英語では特にこの区別をします。

したがって、例えば「1匹の犬」では、a dogでいいのですが、2匹以上となると、dogsとなります。これを日本語で「犬たち」と言えないことはありませんが、日本語はほとんどそのような感覚はないことを知っておいてください。

名詞の複数形には規則変化のものと、不規則変化のものとがあります。

 (規則変化のもの)-----s(es) を付けて複数形となるもの。

  a dog ---> dogs,  an apple ---> apples,  a bag ---> bags, etc.

 (不規則変化のもの)----形が不規則に変わるもの。

  a child ---> children, a man ---> men,  a woman ---> women, etc.

※ 注意しなければならないのは、複数形になると当然、「ある1つの」と意味をあらわす、 aやanはつかないことです。

--------------------------------
クリックしてください。
「英語の九九英会話発想トレーニング」教材 GRADE-4のC O N T E N T Sのサンプルがご覧になれます。

 GRADE-4 C O N T E N T S  

--------------------------------
受講者の方は,「オンライン通信講座受講者用ページ」から教材が使用できます。
オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク
posted by cominica at 07:59 | Comment(0) | ■---GRADE4---■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする