2009年06月03日

GRADE-25 C O N T E N T S


[総合的な解説]

ここでは動詞フレーズのパターンについて学習します。
とりあげたのは、以下の3つのパターンです。

  (1) V+C  
    動詞+ 補語

補語によって主語(主体)を補って説明するもの。S=Cの関係となり、 be動詞(am・are・is) が典型です。一般動詞では、become,look,seemなどがあります。

  (2) V +O +O
    動詞+目的語+目的語

目的語を2つとる動詞は、show、tell,give,teach,ask,make,sendなどがあります。

  (3) V +O +C
    動詞+目的語+補語

目的語を補語によって説明するもの。O=Cの関係となり、このパターンとなる動詞には、get, make, call, nameなどがあります。

Vだけのもの、V+Oになるものはすでに登場しました。

--------------------------------
クリックしてください。
「英語の九九英会話発想トレーニング」教材 GRADE-25のC O N T E N T Sのサンプルがご覧になれます。

 GRADE-25 C O N T E N T S  

--------------------------------
受講者の方は,「オンライン通信講座受講者用ページ」から教材が使用できます。


オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク
posted by cominica at 11:36 | Comment(0) | ■---GRADE25---■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする