2009年06月03日

GRADE-27 C O N T E N T S


[総合的な解説]

ここでは現在完了形の学習をします。これで英語の4つの基本時制がそろっことになります。

現在完了形のしくみ
私たちは、時間の流れを過去→現在→未来と流れていると、考えています。

  (1)現在形 He is in Japan now.
       彼は今、日本にいます 現在の事実をあらわす

  (2) 過去形 He came to Japan last week.
       彼は先週日本に来ました 過去の一時点をあらわす

  (3)未来形 He will come to Japan again.
       彼はまた、日本に来るでしょう 未来のことをあらわす

  4時制

現在完了形は、(1)と(2)、つまり過去形と現在形を組み合わせたようなものと言えます。言いかえると、現在完了形は、「過去」から「現在」までの時間の流れの中で過去に起こったことを現在において表現します。

  Been here.
  ここにいたこと
  ---> I have been here.
     私は有する ここにいたことを
     私は(ずっと)ここにいます

※このbeen hereは、〜ed形動詞フレーズと言われるもので、動詞の〜ed形で始まるフレーズです。意味は「〜したこと」と過去の意味を持っています。

●完了形には、「継続」「完了・結果」「経験」という3つの用法があります。

「継続」用法については、[GRADE-27-1][GRADE-27-2][GRADE-27-3]で、それぞれ肯定形、否定形、疑問形について学習します。

「完了・結果」用法については、[GRADE-27-4][GRADE-27-5][GRADE-27-6]で、それぞれ肯定形、否定形、疑問形について学習します。

「経験」用法については、[GRADE-27-7][GRADE-27-8][GRADE-27-9]で、それぞれ肯定形、否定形、疑問形について学習します。

--------------------------------
クリックしてください。
「英語の九九英会話発想トレーニング」教材 GRADE-27のC O N T E N T Sのサンプルがご覧になれます。

 GRADE-27 C O N T E N T S  

--------------------------------
受講者の方は,「オンライン通信講座受講者用ページ」から教材が使用できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク
posted by cominica at 11:52 | Comment(0) | ■---GRADE27---■ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする