2009年12月15日

あなたは入院しなければならない


[お知らせ]

ご好評につき、「英語の九九 英会話発想トレーニング」をご購入いただいた方に以下の電子本を無料進呈しています。

詳細 「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法

[今日の学習]

英語の九九 英会話発想トレーニング各GRADEの「カンどころ」については、今後も述べていきます。

いよいよ年末となってきました。このブログの記事も一応の「締め」の段階へと向かうことになります。まとめを経て新たな新年を迎えましょう。ポイントは「ファンクションメソッドは今までの英語・英会話学習法とは根本的に異なる世界水準のメソッドである」ということです。

どうして英語がことばとして身につかないのか?

英語は、be動詞系列と一般動詞系列の2つしかないことはすでに述べてきました。

【be動詞フレーズ5段活用】 be in hospital 「入院している」
=============================
(1) (am, are, is) in hospital  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) in hospital  過去形動詞フレーズ 
(3) be in hospital  原形動詞フレーズ
(4) being in hospital  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞で使われる。
(5) been in hospital  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

【一般動詞フレーズ5段活用】 go into hospital 「入院する」
=============================
(1) go(es) into hospital  現在形動詞フレーズ 
(2) went into hospital  過去形動詞フレーズ 
(3) go into hospital  原形動詞フレーズ
(4) going into hospital  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) gone into hospital  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。  
=============================

これら2つのテーブルの(1)と(2)は、それぞれ現在形と過去形という2つの時制を表現することになります。私はこの2つを「時制表現」と呼んでいます。

  She is in hospital. (今)入院している
  She was in hospital. (その時)入院していた
  She isn't in hospital. (今)入院していない
  She was in hospital. (その時)入院してなかった
  Is she in hospital? (今)入院してるの?
  Was she in hospital? (その時)入院してたの?

  She sometimes goes into hospital. (時々)入院する
  She went into hospital. (その時)入院した

ここで注目したいのは、be動詞系列では否定形、疑問形ではそのまま使われますが、一般動詞系列では肯定形だけだということです。

一方、(3)(4)(5)のフレーズは直接、現在や過去という時制を表すことはありません。これらは文の時制とは無関係であることから、非時制動詞フレーズと私は呼んでいます。

 [1] (3)の原形動詞フレーズを使いこなす
  Be in hospital. 入院していなさい
  You should be in hospital. 入院しているべきです
  I don't want to be in hospital. 入院していたくない
  You have to be in hospital. 入院していなければならない

  Go into hospital. 入院しなさい
  I don't go into hospital. 入院しない
  I didn't go into hospital. 入院しなかった
  Do you often go into hospital. (しばしば)入院するの?
  Did you go into hospital. 入院したの?

  I will go into hospital. 入院するつもりです
  You should go into hospital. 入院するべきです
  I am going to go into hospital. 入院する予定です
  You have to go into hospital. 入院しなければならない
  I don't want to go into hospital. 入院したくない

 [2] (4)のing形動詞フレーズを使いこなす

  I am going into hospital. 入院するでしょう/しようとしています ※現在進行形
  I was going into hospital. 入院しようとしていました ※過去進行形

  I don't like being in hospital. 入院しているのがいやです ※動名詞
  I don't like going in hospital. 入院するのがいやです

 [3] (5)のed形動詞フレーズを使いこなす
  I have been in hospital. (ずっと)入院しています
  She has gone into hospital. 入院してしまった

本来、ことばの学習というものは、意味ある単位のフレーズを覚え、それを場面や状況におうじてどのように展開させるか、が目的となるべきです。
in hospitalやgo into hospitalというフレーズの基本的な展開を見ていただきました。ことばなので機械的に結びつくものではありませんが、これは他の補語・動詞フレーズでも同じ展開をします。

社会人の方にも役立つように、今後オンライン講座では、記事に関連する日常生活でよく使われる補語・動詞フレーズを「オンライン通信講座受講者用ページ」で紹介していきます。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。

今回紹介した文例の展開はすべて中学英語で登場するものばかりです。「英語の九九 英会話トレーニング」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、一つ一つのGRADEをこなすことでできるようになります。
英語の回路はこのようにして着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。
   
[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
   
「英語の九九 英会話発想トレーニング」は、一貫してファンクションフレーズと動詞フレーズを別個にとらえる学習法を展開しています。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。

実際の教材ではカーソルを当てると答えが浮かび上がってきます。まず補語のフレーズが、そして次のプラクティスでは全文が浮かび上がります。音声とともにトレーニングを行ってください。以下はサンプルです。

  POINT---> 現在完了形 肯定形 継続用法 解説
  動詞フレーズを思い浮かべてのトレーニング
  完成文の生産

「しくみがわかる」ということと、実際の具体的な文の生産は別次元のことです。「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、約3,400の英文の生産が、「コミニカ英語教材<基礎編>」ではそれ以上となっています。
これら2つの教材は「世界水準」で製作されています。

英語の九九 英会話発想トレーニング

「英語の九九英会話発想トレーニング」は「コミニカ英語教材<基礎編>」を社会人のための「やり直し英会話教材」として改訂したものです。
HTML版なので、PCで音声とともにリアルタイムで学習できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク

2009年12月16日

私、退屈しちゃった


[お知らせ]

ご好評につき、「英語の九九 英会話発想トレーニング」をご購入いただいた方に以下の電子本を無料進呈しています。

詳細 「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法

[今日の学習]

英語の九九 英会話発想トレーニング各GRADEの「カンどころ」については、今後も述べていきます。

いよいよ年末となってきました。このブログの記事も一応の「締め」の段階へと向かうことになります。まとめを経て新たな新年を迎えましょう。ポイントは「ファンクションメソッドは今までの英語・英会話学習法とは根本的に異なる世界水準のメソッドである」ということです。

どうして英語がことばとして身につかないのか?

昨日、NHK教育テレビの幼児向け英会話番組を目にしました。
同じ単語やフレーズを何度もくり返し、英語を子供に親しめるように工夫していて、それなりに面白いものでした。

その中で少し気になったのはI'm hungry.のくり返し、あるいは天気を教えるということでしょう。Sunny, Rainy, Snowy.をくり返していました。
確かに幼児向けということで、それはそれでいいのでしょう。別に目くじらを立てる問題ではありません。

でもこれが、「自我」が確立した小学生の高学年や中学生に対してなされるのであれば、かなり問題です。

今回は、英文の生産について述べます。
まず、教育文法における英文の生産ですが、これは五文型理論によって基本文がその基礎となります。
例えば、I am hungry.では以下のようになります。

  I am hungry.
  S V  C

これを英作におけるパターンにすると以下のようになります。つまり主語は?→動詞は?→補語は?、といった三段階のステップを踏む文の生産となります。

  [1]. (現在形) 私はお腹が減っています/空腹です
   @ 私は         → I
   A いる(です)     → am
   B お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I am hungry.

  [2]. (過去形) 私はお腹が減っていました/空腹でした
   @ 私は          → I
   A いた(でした)     → was
   B お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I was hungry.

  [3]. (未来形) 私はお腹が減るでしょう/空腹になるでしょう
   @ 私は          → I
   A でしょう/なる     → will be
   B お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I will be hungry.

  [4]. (現在完了形) 私はずっとお腹が減っています/空腹です
   @ 私は         → I
   A ずっと〜です    → have been
   B お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I have been hungry.

それではこれをファンクションメソッドでの英文の生産と比べてください。もちろん二段階のステップで英文を生産することになります。

  [1]. (現在形) 私はお腹が減っています/空腹です
   @ 私は 〜いる(です)   → I am
   A お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I am hungry.

  [2]. (過去形) 私はお腹が減っていました/空腹でした
   @ 私は 〜いた(でした) → I was
   A お腹が減って/空腹な → hungry 
   (完成文)  → I was hungry.

  [3]. (未来形) 私はお腹が減るでしょう/空腹になるでしょう
   @ 私は  〜でしょう/なる → I will
   A お腹が減って/空腹な → be hungry 
   (完成文)  → I will be hungry.

  [4]. (現在完了形) 私はずっとお腹が減っています/空腹です
   @ 私は 〜ユウする      → I have
   A ずっとお腹が減って/空腹な → been hungry 
   (完成文)  → I have been hungry.

確かに、教育文法の5文型理論もam → was→will be →have beenと、be動詞の規則的な変化でとらえています。

でも重要なことは、教育文法は英語の発想を元にしていないことです。
「お腹が減る」という現象は誰にも、あるいは犬やネコにでも起こることです。
以前、教会で白人青年が黒人の子供たちに英語を教えている映画のシーンを紹介しました。加えてそれが「オウム返し英会話学習法」を著す基盤になっていることも。

Are you hungry?と聞かれたら場合のShort answerはYes, I am.やNo, I am not.です。
つまり英語発想では、I am, I was, I will, I haveは切り離してはならないのです。

現在形のファンクションフレーズをご覧ください。

○ファンクションフレーズテーブル be動詞 現在形
table-1 

さらに一方で補語・動詞フレーズも独立した意味をもって展開するものだからです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be hungry 「お腹が減っている/空腹だ」
=============================
(1) (am, are, is) hungry  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) hungry  過去形動詞フレーズ 
(3) be hungry  原形動詞フレーズ
(4) being hungry  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞で使われる。
(5) been hungry  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

以下は、同じ5文型理論でSVCの文型とされているものです。
表現を動的なものにするために一般動詞を用います。
一般動詞の多くは進行形になったり、同じ現在完了でも「継続」以外の「完了・結果」などの表現もできます。
進行形では、be動詞を使うのでそのままbe動詞のファンクションフレーズが使え、さらに未来形や現在完了形でもbe動詞でのファンクションフレーズをそのまま使えることになります。

【一般動詞フレーズ5段活用】 get hungry 「お腹が減る」
=============================
(1) get(s) hungry  現在形動詞フレーズ 
(2) got hungry  過去形動詞フレーズ 
(3) get hungry  原形動詞フレーズ
(4) getting hungry  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) got hungry  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。  
=============================

  [1]. (現在進行形) 私はお腹が減ってきています/空腹になってきています
   @ 私は 〜いる(です)   → I am
   A お腹が減って/空腹な → getting hungry 
   (完成文)  → I am getting hungry.

  [2]. (過去進行形) 私はお腹が減ってきていました/空腹になってきていました
   @ 私は 〜いた(でした) → I was
   A お腹が減って/空腹な → getting hungry 
   (完成文)  → I was getting hungry.

  [3]. (未来形) 私はお腹が減るでしょう/空腹になるわ
   @ 私は 〜でしょう          → I will
   A お腹が減ること/空腹になること → get hungry 
   (完成文)  → I will get hungry.

  [4]. (現在完了形) 私はお腹が減ったところだ/空腹になっちゃった
   @ 私は 〜ユウする          → I have
   A お腹が減ったこと/空腹になったこと → got hungry 
   (完成文)  → I have got hungry.

もしあなたが、thirsty(のどが乾いている)とか、bored(退屈してる)とかtired(疲れている)といったことばを目にしたら、それをbe thirsty, get third\styやbe bored, get bored、あるいはbe tired, get tiredに展開できますね。そうすれば「のどが乾いてきたよ、のどが乾いちゃった」「退屈してきたよ、疲れてきたよ」とか「退屈しちゃったよ、疲れちゃったよ」と表現できますね。

さらに社会人の方なら、married(結婚している)、divorced(離婚している)、engaged(婚約している」などのことばを覚えていたら、be married, get marriedやbe divorced, get divorcedやbe engaged, get engagedなどと展開できますね。
「結婚しそうよ、結婚しちゃった」などと表現できたら楽しいですね。「離婚しそうよ、離婚しちゃった」は困りますが。

  I have got bored.
  私、退屈しちゃった

社会人の方にも役立つように、今後オンライン講座では、記事に関連する日常生活でよく使われる補語・動詞フレーズを「オンライン通信講座受講者用ページ」で紹介していきます。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。

今回紹介した文例の展開はすべて中学英語で登場するものばかりです。「英語の九九 英会話トレーニング」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、一つ一つのGRADEをこなすことでできるようになります。
英語の回路はこのようにして着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。
   
[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
   
「英語の九九 英会話発想トレーニング」は、一貫してファンクションフレーズと動詞フレーズを別個にとらえる学習法を展開しています。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。

実際の教材ではカーソルを当てると答えが浮かび上がってきます。まず補語のフレーズが、そして次のプラクティスでは全文が浮かび上がります。音声とともにトレーニングを行ってください。以下はサンプルです。

  POINT---> 現在完了形 肯定形 継続用法 解説
  動詞フレーズを思い浮かべてのトレーニング
  完成文の生産

「しくみがわかる」ということと、実際の具体的な文の生産は別次元のことです。「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、約3,400の英文の生産が、「コミニカ英語教材<基礎編>」ではそれ以上となっています。
これら2つの教材は「世界水準」で製作されています。

英語の九九 英会話発想トレーニング

「英語の九九英会話発想トレーニング」は「コミニカ英語教材<基礎編>」を社会人のための「やり直し英会話教材」として改訂したものです。
HTML版なので、PCで音声とともにリアルタイムで学習できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク

私は(今まで)、母にしかられたことがあります


[お知らせ]

ご好評につき、「英語の九九 英会話発想トレーニング」をご購入いただいた方に以下の電子本を無料進呈しています。

詳細 「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法

[今日の学習]

英語の九九 英会話発想トレーニング各GRADEの「カンどころ」については、今後も述べていきます。
いよいよ年末となってきました。このブログの記事も一応の「締め」の段階へと向かうことになります。まとめを経て新たな新年を迎えましょう。ポイントは「ファンクションメソッドは今までの英語・英会話学習法とは根本的に異なる世界水準のメソッドである」ということです。

どうして英語がことばとして身につかないのか?

今回も、英文の生産について述べます。
まず、教育文法における英文の生産ですが、これは五文型理論によって基本文がその基礎となります。
例えば、I am scolded.(私はふだんしかられます)では以下のようになります。

  Mother scolds me. 能動形
   S   V  O
  母は(ふだん)、私をしかります
    ↓
  I am scolded by Mother.
  S  V    M 
  私は(ふだん)、母にしかられます

これを英作のパターンにすると以下のようになります。つまり主語は?→動詞は?、修飾語は?、といった三段階のステップを踏む文の生産となります。なぜなら教育文法ではbe scoldedはscoldの受身形とするからです。

  [1]. (現在形) 私は(ふだん)、母にしかられます
   @ 私は      → I
   A しかられる   → am scolded
   B 母によって   → by Mother
   (完成文)  → I am scolded by Mother.

  [2]. (過去形) 私は(その時)、母にしかられました
   @ 私は      → I
   A しかられた   → was scolded
   B 母によって   → by Mother
   (完成文)  → I was scolded by Mother.

  [3]. (未来形) 私は、母にとからるでしょう
   @ 私は         → I
   A しかられるだろう  → will be scolded
   B 母によって     → by Mother
   (完成文)  → I will be scolded by Mother.

  [4]. (現在完了形) 私は(今まで)、母にしかられたことがあります
   @ 私は           → I
   A しかられたことがある  → have been scolded
   B 母によって       → by Mother
   (完成文)  → I have ever been scolded by Mother.

どうですか。Aの部分を見ると以前に述べた「教育文法はツチノコ型だ」といったことを思い出してください。動詞(部)がどんどん広がっていくのが特色です。

それではこれを[コミニカ英作法]での英文の生産と比べてください。もちろん二段階のステップで英文を生産することになります。

  [1]. (現在形) 私は(ふだん)、母にしかられます
   @ 私は いる    → I am
   A 母にしかられて  → scolded by Mother
   (完成文)  → I am scolded by Mother.

  [2]. (過去形) 私は(その時)、母にしかられました
   @ 私は いた   → I was
   A 母にしかられて → scolded by Mother
   (完成文)  → I was scolded by Mother.

  [3]. (未来形) 私は、母にとからるでしょう
   @ 私は 〜でしょう → I will
   A 母にしかられる  → be scolded by Mother
   (完成文)  → I will be scolded by Mother.

  [4]. (現在完了形) 私は(今まで)、母にしかられたことがあります
   @ 私は ユウする    → I have
   A 母にしかられたことを → been scolded by Mother
   (完成文)  → I have ever been scolded by Mother.

教育文法の5文型理論では受身形になるとam scolded → was scolded→will be scolded→have been scoldedと、ツチノコ型になってしまうことがわかります。

さらに生の会話ではBeen scolded by Mother?(お母さんにしかられたの?)とワンフレーズでも使われます。

また重要なことは、教育文法は英語の発想を元にしていないことです。
「母親にしかられる」という現象は誰にも、あるいは犬やネコにでも起こることです。
以前、教会で白人青年が黒人の子供たちに英語を教えている映画のシーンを紹介しました。加えてそれが「コミニカ中学英語基礎編」を製作する基盤になっていることも。

Are you scolded Mother?と聞かれたら場合のShort answerはYes, I am.やNo, I am not.です。
つまり英語発想では、I am, I was, I will, I haveは切り離してはならないのです。

現在形のファンクションフレーズをご覧ください。

○ファンクションフレーズテーブル be動詞 現在形
table-1 

さらに一方で補語・動詞フレーズも独立した意味をもって展開するものだからです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be scolded by Mother 「母にしかられる」
=============================
(1) (am, are, is) scolded by Mother  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) scolded by Mother  過去形動詞フレーズ 
(3) be scolded by Mother  原形動詞フレーズ
(4) being scolded by Mother  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形や動名詞で使われる。
(5) been scolded by Mother  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

でも、この上のテーブルは、前回の以下のテーブルとどこが変わったのでしょうか。hungryがscolded by Motherに変わっただけですよね。
それが補語が形容詞であってもed形動詞フレーズ(受身形)であってもファンクションフレーズテーブルによって運用される、これがファンクションメソッドであり、英語の発想です。

【be動詞フレーズ5段活用】 be hungry 「お腹が減っている/空腹だ」
=============================
(1) (am, are, is) hungry  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) hungry  過去形動詞フレーズ 
(3) be hungry  原形動詞フレーズ
(4) being hungry  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞で使われる。
(5) been hungry  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

社会人の方にも役立つように、今後オンライン講座では、記事に関連する日常生活でよく使われる補語・動詞フレーズを「オンライン通信講座受講者用ページ」で紹介していきます。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。

今回紹介した文例の展開はすべて中学英語で登場するものばかりです。「英語の九九 英会話トレーニング」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、一つ一つのGRADEをこなすことでできるようになります。
英語の回路はこのようにして着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。
   
[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
   
「英語の九九 英会話発想トレーニング」は、一貫してファンクションフレーズと動詞フレーズを別個にとらえる学習法を展開しています。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。

実際の教材ではカーソルを当てると答えが浮かび上がってきます。まず補語のフレーズが、そして次のプラクティスでは全文が浮かび上がります。音声とともにトレーニングを行ってください。以下はサンプルです。

  POINT---> 現在完了形 肯定形 継続用法 解説
  動詞フレーズを思い浮かべてのトレーニング
  完成文の生産

「しくみがわかる」ということと、実際の具体的な文の生産は別次元のことです。「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、約3,400の英文の生産が、「コミニカ英語教材<基礎編>」ではそれ以上となっています。
これら2つの教材は「世界水準」で製作されています。

英語の九九 英会話発想トレーニング

「英語の九九英会話発想トレーニング」は「コミニカ英語教材<基礎編>」を社会人のための「やり直し英会話教材」として改訂したものです。
HTML版なので、PCで音声とともにリアルタイムで学習できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク

2009年12月17日

雨が降り続けるでしょう


[お知らせ]

ご好評につき、「英語の九九 英会話発想トレーニング」をご購入いただいた方に以下の電子本を無料進呈しています。

詳細 「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法

[今日の学習]

英語の九九 英会話発想トレーニング各GRADEの「カンどころ」については、今後も述べていきます。

いよいよ年末となってきました。このブログの記事も一応の「締め」の段階へと向かうことになります。まとめを経て新たな新年を迎えましょう。ポイントは「ファンクションメソッドは今までの英語・英会話学習法とは根本的に異なる世界水準のメソッドである」ということです。

どうして英語がことばとして身につかないのか?

先日、NHK教育テレビの幼児向け英会話番組のことについて述べました。
同じ単語やフレーズを何度もくり返し、英語を子供に親しめるように工夫していて、それなりに面白いものでした。

その中で少し気になったのはI'm hungry.のくり返し、あるいは天気を教えるということでしょう。Sunny, Rainy, Snowy.をくり返していました。
確かに幼児向けということで、それはそれでいいのでしょう。別に目くじらを立てる問題ではありません。

でもこれが、「自我」が確立した小学生の高学年や中学生に対してなされるのであれば、かなり問題です。

今回も、英文の生産について述べます。
まず、教育文法における英文の生産ですが、これは五文型理論によって基本文がその基礎となります。
(1)はrainyが補語となっているもの。(2)は一般動詞で主語+動詞であり、(2)はそれの進行形ということになります。つまり「進行形はbe動詞+現在分詞」の説明どおり、rainingは動詞rainの現在分詞でこの場合is rainingがrainの進行形と説明されます。

 (1) It is rainy.
   S V  C
   雨模様です。

 (2) It rains.
   S  V  
   (時々)雨が降ります。
     ↓
 (3) It is raining.
   S  V    
   (今)雨が降っています。

でも、英語発想ではどうでしょうか。彼らは形容詞のrainyも、動詞rainをing形にしたrainingも同じようにとらえています。
動詞から造語した分、動的な表現へと表現展開しているだけです。

 (1) It is rainy.
     ↓
 (3) It is raining.

このようにとらえると、(1)の補語が形容詞のものも、(3)の進行形も同じファンクションフレーズで処理できることになります。

○ファンクションフレーズテーブル  It is など
table-4

まず補語が形容詞rainyを使ったものの4つの基本時制での表現展開をご覧ください。

  [1]. (現在形) 雨模様です
    → It is rainy.

  [2]. (過去形) 雨模様でした
    → It was rainy.

  [3]. (未来形) 雨模様になるでしょう
    → It will be rainy.

  [4]. (現在完了形) (昨日から)ずっと雨模様です
    → It has been rainy.

それではraningを使った進行形での展開を見ていただきましょう。

  [1]. (現在進行形) (今)雨が降っています
     → It is raining.

  [2]. (過去進行形) (その時)雨が降っていました
     → It was raining.

  [3]. (未来進行形) 雨が降り続けるでしょう
     → It will be raining.

  [4]. (現在完了進行形) (昨日から)ずっと雨が降っています
    → It has been raining.

未来進行形や現在完了進行形など中学英語の範囲でないものが含まれていますが、発想は補語が形容詞のものと同じだということがわかります。

【be動詞フレーズ5段活用】 be rainy 「雨模様です」
=============================
(1) (is) rainy  現在形動詞フレーズ 
(2) (was) rainy  過去形動詞フレーズ 
(3) be rainy  原形動詞フレーズ
(4) being rainy  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞で使われる。
(5) been rainy  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

【be動詞フレーズ5段活用】 be raining 「雨が降っている」
=============================
(1) (is) raining  現在形動詞フレーズ 
(2) (was) raining  過去形動詞フレーズ 
(3) be raining  原形動詞フレーズ
(4) being raining  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にはならず、動名詞で使われる。
(5) been raining  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

私には、補語が形容詞のものと動的に表現したいために動詞の造語を使ったもの、その区別がわかりません。
どうしてしゃかりきになって「これは進行形で、be動詞+現在分詞だ、否定形はbe動詞の後ろにnotを置いて、疑問形はbe動詞を主語の前に置いて・・・」
こんな説明はすでに補語が形容詞のところで身についているものです。

今回の展開は肯定形のものばかりでしたが、その否定形、疑問形、否定疑問、あるいは付加疑問の展開など、それをひとつ一つ身に付ける作業、トレーニングが不可欠です。
それが身につくと、以下のようなことばが、rainyやrainingと入れ替わることになります。

 beautiful 天気がいい  nice 天気がいい  warm  暖かい
 cold 寒い hot 暑い  cool 涼しい  sunny 太陽がギラギラしている
 windy 風が吹いている  rainy  雨降りだ  cloudy 曇っている
 snowy 雪降りだ stormy 嵐だ(風雨が強い) foggy 霧が立ちこめている
 muggy 蒸し暑い

 pouring 土砂降りだ snowing 雪が降ってる raining 雨が降ってる
 drizzling 小雨が降ってる

 以下は、私が著した「オウム返し英会話学習法」をHTML版にしたものです。ぜひワンフレーズから文を生産するメソッドをご覧ください。

  【オウム返し No.12】
  「天候はどうなの?」「お天気よ」

ただ、何かの不具合で画面の右上にある「音声のラッパのイラスト」が消えています。イラストは消えていますが、クリックすると音声が流れます。ただしNetを通じると音声画面に変わる場合もあります。

また「オウム返し英会話学習法」の他のサンプルは以下をクリックしてください

    「オウム返し英会話学習法」サンプル

私は、ご夫婦同士、友だち同士、あるいはお子さんと、ワンフレーズで問いかけ相手が答え、それをきちんとした文で問いかけ、それに答える。
それが本当に身につく「話せる英語学習」ではないかと思います。
親が、小雨が降っていたらdrizzlingといってあげてください。
お子さんが、It's drizzling.と反応したら、もうすでにお子さんは英語の回路にいます。

「オウム返し英会話学習法」には【オウム返し100】のそれぞれの【情報コーナー】に様々な表現をとりあげています。
毎日一つ一つにトライして100日、2つトライすると50日で日常会話ができるようになります。

社会人の方にも役立つように、今後オンライン講座では、記事に関連する日常生活でよく使われる補語・動詞フレーズを「オンライン通信講座受講者用ページ」で紹介していきます。

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。

今回紹介した文例の展開はすべて中学英語で登場するものばかりです。「英語の九九 英会話トレーニング」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、一つ一つのGRADEをこなすことでできるようになります。
英語の回路はこのようにして着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。
   
[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
   
「英語の九九 英会話発想トレーニング」は、一貫してファンクションフレーズと動詞フレーズを別個にとらえる学習法を展開しています。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。

実際の教材ではカーソルを当てると答えが浮かび上がってきます。まず補語のフレーズが、そして次のプラクティスでは全文が浮かび上がります。音声とともにトレーニングを行ってください。以下はサンプルです。

  POINT---> 現在完了形 肯定形 継続用法 解説
  動詞フレーズを思い浮かべてのトレーニング
  完成文の生産

「しくみがわかる」ということと、実際の具体的な文の生産は別次元のことです。「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、約3,400の英文の生産が、「コミニカ英語教材<基礎編>」ではそれ以上となっています。
これら2つの教材は「世界水準」で製作されています。

英語の九九 英会話発想トレーニング

「英語の九九英会話発想トレーニング」は「コミニカ英語教材<基礎編>」を社会人のための「やり直し英会話教材」として改訂したものです。
HTML版なので、PCで音声とともにリアルタイムで学習できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク

2009年12月18日

自分のことは自分で始末しなさい!


[お知らせ]

ご好評につき、「英語の九九 英会話発想トレーニング」をご購入いただいた方に以下の電子本を無料進呈しています。

詳細 「自由に英語が話せるためのたったこれだけ英文法

[今日の学習]

英語の九九 英会話発想トレーニング各GRADEの「カンどころ」については、今後も述べていきます。

いよいよ年末となってきました。このブログの記事も一応の「締め」の段階へと向かうことになります。まとめを経て新たな新年を迎えましょう。ポイントは「ファンクションメソッドは今までの英語・英会話学習法とは根本的に異なる世界水準のメソッドである」ということです。

どうして英語がことばとして身につかないのか?

昨日も、NHK教育テレビの幼児向け英会話番組を見ました。

やはり、Let's go.とLet's eat.をくり返していました。
あるいはdrinkとかjuiceといった単語も。
確かに幼児向けということで、それはそれでいいのでしょう。別に目くじらを立てる問題ではありません。

でも、小学生の高学年や中学生には大きな意味の「命令文」はきちんと教えるべきだと思います。

  Please go.    Please eat.   Please drink juice.
  どうか行って!
  Go, please.   Eat, please.   Drink juice, please.
  どうか行って!
  Let's go.    Let's eat.    Let's drink juice.
  行きましょう!
  Let's not go.  Let's not eat.  Let's not drink juice.
  行かないでおきましょう!
  Don't go.    Don't eat.    Don't drink juice. 
  行かないで!
  Please don't go. Please don't eat. Please don't drink juice.
  どうか行かないで!

私は日本の英語教育を「隠し球教育」だと批判しています。つまりことばというものはどれだけ関連させて覚えさせるかが問題で、一つだけ取り出して教えるべきではないと思います。
ちなみに「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、中1配当の「GRADE-14」のところでこれらの表現をとりあげています。

この「隠し球教育」ですが、学校英語では中1年でbe動詞系列の命令形は登場していません。be動詞系列の命令形は中2配当となっているからです。
それは「むずかしいもの」と判断しているからなのでしょう。理由は簡単です。彼らはbe動詞を「です、いる。ある」と勝手に意味を当てはめているからです。これが命令形となるとほとんどが「〜しなさい」といった意味となるからです。

  Be kind to old people!
  年寄りには親切にしなさい
  Be serious!
  まじめにしなさい

今回とりあげた以下の表現をご覧ください。

  Be careful.  be動詞系列
  Take care.  一般動詞系列

日本語にするとどちらも「注意してよ、気をつけてよ」ということになりますが、be動詞系列では「〜な存在であれ」、一般動詞系列ではその行為や動作において「〜そうしなさい」ということです。

ところで、私は日本語であれ、英語であれ、子供が母国語を獲得するのは親やまわりの人の「オウム返し」と「命令」だと思います。
「オウム返し」については前回の拙書「オウム返し英会話学習法」についての記事で述べました。

そこで「命令」ですが、命令形というものは日本語でも英語でも最も直接的で簡潔な表現です。
「大人しくしなさい」「気をつけなさい」「早く起きなさい」「手を洗いなさい」「朝食を食べなさい」など、これらのくり返しによって、英語的に言えば、「どうあるべきか」「何をすべきか」の表現を身につけていくものです。

  Be careful!
  Be a good boy!  Be a good girl!  Be good boys and girls!
  Take care!


そして、この続きにあるものは、こんな応答です。

  Yes, I will (be care).  
  Yes, I will (be a good boy).  Yes, we will (be good boys and girls)
  Yes, I will (take care). 

そこで、以下のテーブルをご覧ください。
これら命令形で使われるのはそれぞれ(3)の原形動詞フレーズです。

【be動詞フレーズ5段活用】 be careful 「注意する、気をつける」
=============================
(1) (am, are, is) careful  現在形動詞フレーズ 
(2) (was, were) careful  過去形動詞フレーズ 
(3) be careful  原形動詞フレーズ
(4) being careful  ing形動詞フレーズ
※基本的に進行形にならず、動名詞で使われる。
(5) been careful  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

【一般動詞フレーズ5段活用】 take care 「注意する、気をつける」
=============================
(1) take(s) care  現在形動詞フレーズ 
(2) took care  過去形動詞フレーズ 
(3) take care  原形動詞フレーズ
(4) taking care  ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) taken care  ed形動詞フレーズ
※完了形で使われる。    
=============================

ここで重要なことに気づいてください。
日本の英語教育では命令形を「動詞の原形で始まるもの」と教えています。
確かに形だけを見れば動詞の原形で始まるというのは正確です。
しかしこれで「ことば」として獲得できるのでしょうか。
やはりことばというものは、「意味ある固まりで覚えるもの」であり、英語では特にそうあるべきです。

少なくとも私たちと同じ非英語圏の人たちはそんな学習をしています。
ところが日本の英語教育は動詞だけを取り出してその変化ばかりを教えています。

   現在形   過去形  原形  現在分詞  過去分詞
   am, are, is was, were be  being   been
   take(s)   took   take  taking  taken

確かに動詞の変化を覚えるのは大切なことです。でもそれではいつまでたっても英語がことばとして定着・蓄積しないということに。

日頃から、Be careful!とかTake care!と言われていた子供が、いつの間にか、「あなた、(ふだん)気をつけてるの?」とか「(あの時)気をつけてたの?」などと表現を展開させていくことなるのです。

そしてそれに留まるものではありません。この簡潔な表現が基本となって様々に拡大表現となっていくものです。

  Be more careful!
  もっと注意しなさい!
  Be careful with the glass!
  ガラス[コップ]に気をつけなさい!
  Be careful about what you eat!
  食べ物に注意しなさい!
  Be careful (of) what you're saying!
  言葉をつつしみなさい!

  Take care of your dog!
  犬の世話をしなさい!
  Take care of your sister!
  妹を大事にしなさい!
  Take care of yourself!
  自分自身を大事にしなさい!、自分のことは自分で始末しなさい!

現在形や過去形などの表現展開は次回に続きます。

なみに、オンライン講座の「オンライン通信講座受講者用ページけには以上のような文例をたくさん紹介しています。ことばというものは関連づけて覚えると不思議なほど身につきます。

「オウム返し英会話学習法」の他のサンプルは以下をクリックしてください

    「オウム返し英会話学習法」サンプル

私はこの英語の回路、枠組みを身につけるのが「英語脳の獲得」だと思います。

今回紹介した文例の展開はすべて中学英語で登場するものばかりです。「英語の九九 英会話トレーニング」はこれを一から取り組める教材です。

やはり一日一日、一つ一つのGRADEをこなすことでできるようになります。
英語の回路はこのようにして着実に学習者の頭に仕組まれていくことになります。
   
[受講生の皆さんへ]
「オンライン通信講座受講者用ページ」に教材ではとりあげられなかった文例をとりあげていきます。

オンライン講座の「受講期間」は「教材をやりとげるまで」となっていて、これはある意味で「無限」です。
   
「英語の九九 英会話発想トレーニング」は、一貫してファンクションフレーズと動詞フレーズを別個にとらえる学習法を展開しています。

ファンクションメソッドは、このようにとらえて学習を進めるから実際に使える語彙が確実に定着・蓄積していくことになります。

実際の教材ではカーソルを当てると答えが浮かび上がってきます。まず補語のフレーズが、そして次のプラクティスでは全文が浮かび上がります。音声とともにトレーニングを行ってください。以下はサンプルです。

  POINT---> 現在完了形 肯定形 継続用法 解説
  動詞フレーズを思い浮かべてのトレーニング
  完成文の生産

「しくみがわかる」ということと、実際の具体的な文の生産は別次元のことです。「英語の九九 英会話発想トレーニング」では、約3,400の英文の生産が、「コミニカ英語教材<基礎編>」ではそれ以上となっています。
これら2つの教材は「世界水準」で製作されています。

英語の九九 英会話発想トレーニング

「英語の九九英会話発想トレーニング」は「コミニカ英語教材<基礎編>」を社会人のための「やり直し英会話教材」として改訂したものです。
HTML版なので、PCで音声とともにリアルタイムで学習できます。

オンライン通信講座受講者用ページスポンサードリンク