2017年08月17日

国際標準の英会話学習法 (英語で)ひょっとしたら彼女、頭が痛いかもしれないよ


  ひょっとしたら彼女、頭が痛が痛かもしれないよ
   → She maybe has a headache.
 ことによったら彼女、頭が痛が痛eようだよ
   → She perhaps hs a headache.
  本当に彼女、頭が痛が痛いようだよ
   → She really has a headache.

【これが国際標準の英会話学習法だ!】


[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]
(現在形) ※現在の事実・習慣
 (1) 私は、頭が痛いよ
   → I have a headache.
 (2) 私は、頭は痛くないよ
   → I don't have a headache.
 (3) あなた、頭が痛いの?
   → Do you have a headache?
 (4) あなた、頭が痛くないの?
   → Don't you have a headache?
 (5) あなた、頭が痛いのでしょう? ※付加疑問表現
   → You have a headache, don't you?
 (6) あなた、頭が痛くないのでしょう?
   → You don't have a headache, do you?

(過去形)
 (1) 私は、頭が痛かったよ
   → I had a headache.
 (2) 私は、頭は痛くなかったよ
   → I didn't have a headache.
 (3) あなた、頭が痛かったの?
   → Did you have a headache?
 (4) あなた、頭が痛くなかったの?
   → Didn't you have a headache?
 (5) あなた、頭が痛かったのでしょう? ※付加疑問表現
   → You had a headache, didn't you?
 (6) あなた、頭が痛くないのでしょう?
   → You didn't have a headache, did you?

(未来形)
 (1) 私は、頭が痛くなるよ
   → I will have a headache.
 (2) 私は、頭は痛くならないよ
   → I won't have a headache.
 (3) あなた、頭が痛くなるの?
   → Will you have a headache?
 (4) あなた、頭が痛くならないの?
   → Won't you have a headache?
 (5) あなた、頭が痛くなるのでしょう? ※付加疑問表現
   → You will have a headache, won't you?
 (6) あなた、頭が痛くならないのでしょう?
   → You won't have a headache, will you?

(現在完了形)
 (1) 私は、(ずっと)頭が痛かったよ
   → I have had a headache.
 (2) 私は、今まで頭は痛くなかったよ
   → I haven't have a headache.
 (3) あなた、今まで頭が痛かったの?
   → Have you have a headache?
 (4) あなた、今まで頭が痛くなかったの?
   → Haven't you have a headache?
 (5) あなた、今まで頭が痛ったのでしょう? ※付加疑問表現
   → You have have a headache, haven't you?
 (6) あなた、今まで頭が痛くなかったのでしょう?
   → You haven't have a headache, have you?

英語はとてもシンプルな形をしている。だから英語は世界語となっている。
しかし日本の英語教育では、「英文読解」とそれを支える五文型理論で英語を教えている。
さすが五十数年間、四国に獣医学科を作らせなかった利権まみねれの文科省だけのことはある。「話せるための英語教育」と言われて久しい。
話すための英語の枠組み」を教えないのは日本だけだと考える。
ちなみに、英語は基本的にbe動詞系列と一般動詞系列の二つしかない。今回は一般動詞系列のものをとりあげた。
今回は、付加疑問表現をとりあげました。

[展開表現-その1]
(情緒動詞(助動詞)によるファンクションフレーズ)
 (1) 彼女、頭が痛いはず
   → She can have a headache.
 (2) 彼女、頭が痛いはずがな
   → She can't have a headache.
 (3) 彼女、頭が痛いに違いないよ
   → She must have a headache.
 (4) 彼女、頭が痛いかもよ
   → She may have a headache.
 (5) 彼女、頭が痛くないかもよ
   → She may not have a headache.

[展開表現-その2]
(一般動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) 彼女は、頭が痛いようだよ
   → She seems to have a headache.
 (2) 彼女は、頭が痛いようなの?
   → Does she seem to have a headache?
 (3) 彼女は、頭が痛いようだったの?
   → Did she seem to have a headache?

[展開表現-その3] ※高校1年配当
 (1) (今考えて見ると)当然、頭が痛が痛かったようよ
   → She should have had a headache
 (2) (今考えて見ると)頭が痛が痛かったかもしれないよ
   → She might have had a headache.
 (3) (今考えて見ると)頭が痛が痛くなかったかもしれないよ
   → She might not have had a headache.

【一般動詞フレーズ5段活用】
 have a headache「頭が痛い、頭痛がする」
=============================
 (1) have[has] a headache  現在形動詞フレーズ 
   ※現在形の肯定形だけで使われる。
 (2) had a headache      過去形動詞フレーズ
   ※過去形の肯定形だけで使われる。 
 (3) have a headache     原形動詞フレーズ
   ※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
 (4) having a headache    ing形動詞フレーズ
   ※進行形はなく、動名詞で使われる。
 (5) had a headache      ed形動詞フレーズ 
   ※完了形で使われる。 
=============================

○今回の表現の「勘どころ」

「確かさ」を表すAdverbs of certainly

これら、How sure?(誰だけ確かに)と、「確かさ」を表す副詞は次の通りです。

(強)
really. 本当に
certainly 確かに、きっと、間違いなく
definitely 確かに、明確に
clearly 明確に、はっきりと
obviously 明らかに、明白に
(やや強)
probably たぶん、おそらく
(中)
maybe ひょっとしたら、たぶん
perhaps ことによると
possibly ひょっとしたら



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク
posted by cominica at 14:45 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

第4クールどうして3ヶ月で英語脳の構築ができるか 22/90


【どうして日本人は英語が話せない?】


単に「動詞単独を含む動詞フレーズをing形動詞フレーズしたら形容詞のように使えるんだ」と認識することです。と述べましたが、それがどういう意味か分かりますか?
一言で言えば、今まで身につけてきたbe動詞系列の運用がそのまま使えるということなのです。

  It is rainy. ※現在形
  雨が、(今)雨模様よ
  It was rainy. ※過去形
  雨が、(その時)雨模様だったよ
  It will be rainy. ※未来形
  雨が、(これから)雨模様になるよ
  It has been rainy. ※現在完了形
  雨が、(今まで)ずっと雨模様だったよ

  It is raining. ※現在進行形
  雨が、(今)降ってるよ
  It was raining. ※過去進行形
  雨が、(その時)降ってたよ
  It will be raining. ※未来進行形
  雨が、(これから)降り続けるよ
  It has been raining. ※現在完了進行形
  雨が、(今まで)降り続けてきたよ

【今日の学習】

以上(1)から(4)の英語での表現展開は、基本的なトレーニングはすべて終えています。
ただ、進行形については、次回「03 ネイティブ発想で英語を話せば進行形はとても簡単!」で述べます。
また、(2)の表現については、動名詞の表現であり、STEP2の「オウム返し英語学習法」で登場します。
重要なことは日本の英語教育は、(4)の一般動詞系列の表現に力点を置いていることです。
be動詞系列の表現では、am,are,is→was,were→be→being→beenと変化し、とても簡単です。
一方、一般動詞系列の表現では、speakを例にとると、speak(s)→spoke→speak→speaking→spokenと変化し、私たち非英語圏の人間にとってはかなり負担であることは知っておいてください。
今回は、以下のことについての学習です。申し訳ないですが、音声は省略しています。

第3章 be動詞でこれだけ表現できる
 03 ネイティブ発想で英語を話せば進行形はとても簡単!
 ドリルNo.33 「犬小屋を作ってるよ」
   イメージしてください!
 (1) make some cakes ケーキを作る
 (2) make some coffee   コーヒーをいれるよ
 (3) make some hand roll sushi  手巻き寿司を作る
  略

気づかれた方がおられると思いますが、ここの「イメージしてください!」に登場している動詞フレーズはすでに登場したものです。(P.32)
言うまでもなく、テーブル[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現ができます。

 Are you making a dog house? 
 Yes. I am making a dog house. 
 No. I'm not making a dog house. 

CHART 1は肯定表現
  I am making a dog house.
  She is making a dog house.
 略
CHART 2は否定表現
  I'm not making a dog house.
  She isn't making a dog house.
 略
CHART 3は疑問表現
  Are you making a dog house? 
  Is she making a dog house?
 略
CHART 4は疑問詞のついた疑問表現
  What are you making? 
  What is she making?
 略
CHART 5は否定疑問表現 ※受講生専用のページに続く。
  Aren't you making a dog house? 
  Isn't she making a dog house?
 略

以下は、過去形と現在完了形のドリルですが、[GROUP-A]を使っての肯定表現、テーブル[GROUP-B]を使って否定表現、[GROUP-C]を使って疑問表現、さらに[GROUP-D]を使って否定疑問表現となります。
具体的なドリル、発想トレーニングは省略させていただきます。

 ドリルNo.34 「すき焼きを作っていたの?」 be動詞過去形の運用です
 Were you making sukiyaki? 
 Yes. I was making sukiyaki
. 
 No. I wasn't making sukiyaki. 

ページ数の制限から本では未来進行形形や現在完了進行形を省略しています。
オンライン受講者には専用の「ナビゲータルーム」に説明を載せておきます。

次回は、第3章 be動詞でこれだけ表現できるに進みます。
 03 ネイティブ発想で英語を話せば進行形はとても簡単!
 ドリル 35 口喧嘩をしていたのよ

このブログは、「ファンクションメソッド 英会話通信講座 STEP1 [九九]のように覚える英会話』」に準拠しています。

○新副教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」について
オンライン講座をさらに充実させるために3つ目の副教材(音声付き解説全15時間動画)
すべの動画はU-Tubeの限定公開にて閲覧できます。

オンライン受講の方にはすべての動画を公開としています。
 https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=97715971


教材「基本16動詞語彙力増強英会話実況中継 動画」は以下の教材を購入された方に閲覧していただけます。
 ◉ ファンクションメソッド英語脳構築オンライン講座(登録料)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ 日常英会話必須基本16動詞(HTML版)
 ◉ ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 ◉ コミニカ中学英語 Aセット
 ◉ コミニカ中学英語団体使用
 ◉ コミニカ中学英語Bセット
 ◉ ENGLISH-TREKKING教材」Vol.1〜Vol.5
 ◉ 英語の九九 英会話発想トレーニング HTML版
 ◉ ファンクションメソッド英語・英会話独習テキストHTML版




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ

にほんブログ村

スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ

ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク

国際標準の英会話学習法 (英語で)自分でそれをする


今回登場するDo it yourselfという動詞フレーズは、いわやるDIYということで日本語にもなっている。このdo it oneself、つまり、「それを自分自身でやる」を基本にしてどれだけ表現展開ができるかを体験して欲しい
話すための英語の枠組み」を教えないのは日本だけだと考える。
ちなみに、英語は基本的にbe動詞系列と一般動詞系列の二つしかない。今回は一般動詞系列のものをとりあげた。

【これが国際標準の英会話学習法だ!】


[英会話発想トレーニング 表現の枠組み]
[基本4時制の展開]
(現在形) ※現在の事実・習慣
 (1) 私、(今、ふだん)自分でそれをしているよ
   → I do it myself.
 (2) 私、(今、ふだん)自分でそれをしてないよ
   → I don't do it myself.
 (3) あなた、(今、ふだん)自分でそれをしてるの?
   → Do you do it yourself?
 (4) あなた、(今、ふだん)自分でそれをしてないの?
   → Don't you do it yourself?

(過去形) ※過去の事実
 (1) 私、(その時)自分でそれをしたよ
   → I did it myself.
 (2) 私、(その時))自分でそれをしなかったよ
   → I didn't do it myself.
 (3) あなた、(その時))自分でそれをしたの?
   → Did you do it yourself?
 (4) あなた、(その時)自分でそれをしなかったの?
   → Didn't you do it yourself?

(未来形) ※未来の事実
 (1) 私、(これから)自分でそれをするつもりよ
   → I will do it myself.
 (2) 私、(これから))自分でそれをつもりはないよ
   → I won't do it myself.
 (3) あなた、(これから))自分でそれをするつもりなの?
   → Will you do it yourself?
 (4) あなた、(これから)自分でそれをつもりはないの?
   → Won't you do it yourself?

(現在完了形) ※過去を背負った現在の付帯状況 経験用法
 (1) 私、(今まで)自分でそれをしたことがあるよ
   → I have ever done it myself.
 (2) 私、(今まで一度も)自分でそれをしたことがないよ
   → I have never done it myself.
 (3) あなた、(今まで)自分でそれをことがあるの?
   → Have you ever done it yourself?
 (4) あなた、(今まで)自分でそれをそれをしたことがないの?
   → Haven't you ever done it yourself?

 (1) 私は、もうそれを自分でしてしまった 完了用法
   I have done it myself already.
 (2) 私、(まだ)自分でそれをしてないよ
   I haven't done it myself yet.
 (3) あなた、(もう)自分でそれをしてしまったの?
   → Have you done it yourself yet?
 (4) あなた、(まだ)自分でそれをそれをしてないの?
   → Haven't you done it yourself yet?

[展開表現-その1]
(情緒動詞(助動詞)によるファンクションフレーズ)
 (1) 私は、自分でそれをすることができる、可能だ
   → I can do it myself.
 (2) 私は、自分でそれをするつもりだ、意志がある
   → I will do it myself.
 (3) 私は、必ず自分でそれをする強い意志がある
   → I shall do it myself.
 (4) 私は、自分でそれをしなければならない、義務がある
   → I must do it myself.
 (5) 私は、自分でそれをするべきだ、当然だ
   → I should do it myself.
 (6) 私は、自分でそれをした方がいい(ヤバいことになる)
   → I had better do it myself.
 (7) 自分でそれをしてくださいませんか? ※依頼表現
   →Do it yourself, will you?
 (8) (私)、自分でそれをしましょうか?
   → Shall I do it myself?

[展開表現-その2]
(be動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) あなたは、自分でそれをするべきだ 強い命令
   → You are to do it yourself.
 (2) 私は、自分でそれをするつもりよ
   → I am going to doit myself.
 (3) 私は、自分でそれをすることができるよ
   → I am able to doit myself
 (4) 私は、いつでも自分でそれをするよ
   → I am ready to it myself
 (5) 私は、必ず自分でそれをするつもりよ
   → I am sure to doit myself.
 (6) 私は、自分でそれをする予定よ
   → I am supposed to doit myself. 
 (7) 私は、自分でそれをする準備ができてるよ
   → I am prepared to doit myself.

[展開表現-その3]
(一般動詞によるファンクションフレーズ)
 (1) 私は、それを自分でしなければならない、付帯的な状況がある
   → I have to do it myself.
 (2) 私は、それを自分でしなければならなかった、付帯的な状況があった
   → I had to do it mysel.
 (3) 私は、私は、それを自分でそれをしたい
   → I want to do it mysel.
 (4) 私は、私は、それを自分でそれをしたかったよ
   → I wanted to do it mysel.
 (5) 彼女は、それを自分でそれをするようだよ
   → She seems to do it herself.
 (7) 彼女は、それを自分でそれをするようなの?
   → Does she seem to do it herself?
 (8) 彼女は、それを自分でそれをするようじゃないよ
   → She doesn't seem to do it herself.
 (9) 私に、それを自分でそれをさせてください
   → Let me do it myself.

[展開表現-その4] ※高校1年配当
 (1) (今考えて見ると)それを自分でをするつもりだった
   → I would have have done it myself.
 (2) (今考えて見ると)それを自分でをするべきだったよ
   → I should to have done it myself.
 (3) (今考えて見ると)それを自分でをしたかもしれないよ
   → I might have done it myself.
 (4) (今考えて見ると)それを自分でをしたかったよ
   → I wanedt to have done it myself.

(ing形動詞フレーズを使った表現 進行形)
 (1) 私は、(今)それを自分でしてるよ
   → I am doing it myself.
 (2) 私は、(その時)それを自分でそれをしてたよ
   → I was doing it myself.

(ing形動詞フレーズを使った表現 動名詞)
 (1) 私は、それを自分でするのが好きよ
   → I like doing it myself.
 (2) 私は、それを自分でし終えたよ
   → I finished doing it myself.
 (3) 私は、それを自分でするのをやめろよ
   → Stop doing it yourself.
 (4) 私は、それを自分でしたのを覚えているよ
   → I remember doing it myself.
 (5) それを自分でするをあきらめろよ
   → Give up doing it yourself.

【一般動詞フレーズ5段活用】
 
do it oneself「自分でそれをする」
=============================
(1) do(es) it oneself   現在形動詞フレーズ 
※現在形の肯定形だけで使われる。
(2) did it oneself    過去形動詞フレーズ
※過去形の肯定形だけで使われる。 
(3) do it oneself     原形動詞フレーズ
※命令形,助動詞、to不定詞で使われる。
(4) doing it oneself   ing形動詞フレーズ
※進行形や動名詞で使われる。
(5) done it oneself   ed形動詞フレーズ 
※完了形で使われる。 
=============================

○今回の表現の「勘どころ」

今回は、(過去形) ※過去の事実表現」で用いる「時表現」をとりあげました。
すべてのフレーズが機械的には結びつきませんが参考にして英文を生産してください。
  

 (1) 私、今日自分でそれをしたよ
   → I did it myself today.
 (1) 私、昨夜自分でそれをしたよ
   → I did it myself last night.
 (1) 私、数時間前に自分でそれをしたよ
   → I did it myself several hours ago.

[現在形に用いる時を表すフレーズ]

Group 1 TODAYとYESTERDAYを用いたフレーズ

today(今日) yesterday afternoon(昨日の午後)
yesterday(昨日) yesterday evening(昨晩)
yesterday morning(昨日の朝) the day before yesterday(一昨日)

Group 2 LASTを用いたフレーズ
last night(昨夜) last week(先週)
last month(先月) last year(昨年)
last Sunday(この前の日曜日) last summer(この前の夏)

Group 3 AGOを用いたフレーズ
a few minutes ago(数分前) an hour ago(1時間前)
half an hour ago(半時間前) several hours ago(数時間前)
a few days ago(数日前) three weeks ago(3週間前)
省略



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックをよろしくお願いいたします。 m(_ _)m
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習法へ
にほんブログ村

スポンサードリンク


ファンクションメソッド英語・英会話教材
 
ファンクションメソッド電子書籍本


 動画【ファンクションメソッド最新動画シリーズ】
 
英語脳構築「オウム返し トレーニングブック」


 動画【ファンクションメソッド英語・英会話教材】
☆中学英語が英会話の基礎 コミニカ英語基礎編
 
ファンションメソッド独習テキストHTML版
 
ファンクションメソッドE-TREKKING教材
 
語彙力増強講座基本16動詞編 英会話実況中継
 
ファンクションメソッド語彙力増強
   (日常英会話必須基本16動詞&ネイティブが選んだ日常会話必須基本62動詞(HTML版)
 
ネイティブが選んだ日常会話必須62動詞


動画
 ☆ファンクションメソッドオンライン講座(教材)

 動画【ファンクションメソッド電子書籍】

ファンクションメソッド電子書籍音声解説


 動画【ファンクションメソッド実況中継など】

☆英語脳構築プログラム実況中継
 
☆自由に英語を話したい
 
悪魔の英文法 これが英語の骨組だ
 
自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
「声を出して身につける英語力」
 
ファンクションメソッド 自由に英語を話すための最短学習プログラム
 
どうして日本人が英語を話せない その傾向と対策

[当研究会からのお知らせ]

当研究会からのお知らせ
ファンクションメソッド英語研究会
ファンクションメソッドオンライン講座
ファンクションメソッド英語研究会カート
dlmarketカート
スポンサードリンク
posted by cominica at 14:19 | Comment(0) | 国際水準の英会話学習法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする